お知らせ
ニュースリリース

シーサー、あらゆるメディアで顧客との接点をサポートするAPIベースのCMS「hacoCMS」をクローズドベータ版で提供開始

ブログシステムやスマートフォンアプリの企画開発を行うシーサー株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:奈良英幸、以下「シーサー」)は、あらゆるメディアで顧客との接点をサポートするAPIベースのCMS『hacoCMS(ハコシーエムエス)』のクローズドベータ版の提供を開始しました。

【URL】 https://hacocms.com/

背景

シーサーは、これまで無料のブログサービス「Seesaaブログ」やゲームの最新情報をお届けする「Boom App Games」など、さまざまなメディア展開を行うとともに、大規模トラフィックを支えるインフラや管理画面の開発運用など、多くのノウハウを蓄積してまいりました。加えて、WEBサービス・アプリ開発を通じ、バックエンドのシステム開発やAPI構築の実績が多数ございます。

これらの経験を活かし、導入がより柔軟で容易なコンテンツ管理システム「hacoCMS」の企画・開発を進めてまいりました。この度、2021年11月4日(木)よりクローズドベータ版として提供を開始いたします。

hacoCMSとは

hacoCMSはコンテンツ管理に特化したAPIベースのヘッドレスCMSです。マルチプラットフォームでのデータの一元管理や効率的なメディア運用をサポートします。

※開発中につき実際の画面とはイメージが異なる場合があります。

ヘッドレスCMSサービス「hacoCMS」の特徴

エンジニアとコンテンツ編集者の業務を切り分けて作業効率化

APIベースのヘッドレスCMS「hacoCMS」なら、開発とマーケティング(コンテンツ管理)を分離できます。複数人での業務切り分けや、作業ごとの環境構築も可能です。運用効率の最大化をサポートします。

システム改修に強い柔軟な設計・運用が可能に

APIの設計を管理画面から行えるhacoCMSなら、データ構造の変更や追加に簡単に対応できます。新しいソフトウェア、ランディングページ、メディアやアプリを迅速に立ち上げる必要のある企業をサポートします。

一つの管理画面でマルチデバイスへ対応

ウェブサイトだけでなく、アプリやIoTなど様々な媒体に対応可能です。hacoCMSでコンテンツを集約し、複数チャンネルへの最適なコンテンツ配信を実現できます。

今後の展望

すでに「hacoCMS」を導入しているメディアの運用実績をもとに機能拡充を行い、2022年上旬での一般公開を目標に開発を進めています。

hacoCMSについての詳細、お問い合わせ・資料請求は下記URLからお願いいたします。

【URL】 https://hacocms.com/

▼シーサー株式会社について

シーサー<https://www.seesaa.co.jp/>は、日本最大の成功報酬型アドネットワーク企業・ファンコミュニケーションズのグループ企業です。無料ブログサービス「Seesaaブログ」<https://blog.seesaa.jp/>を始め、「Seesaa Wiki」<https://wiki.seesaa.jp/>、ゲームの最新情報をお届けする自社メディア「Boom App Games」<https://game.boom-app.com/>などのWEBサービスの企画・開発・運営やスマートフォンアプリの企画・開発・販売を行っています。

所在地:〒101-0021東京都千代田区外神田6-1-4神田ノーザンビル3階
設立日:2003年10月
代表者:代表取締役社長 奈良英幸(なら ひでゆき)
資本金:1,510万円(2021年10月末現在)

※本プレスリリースに記載されている会社名および商品・サービス名は、各社の商標または登録商標です。

▼本件に関する報道機関からのお問い合わせ

シーサー株式会社 担当:菊池
Email:g-hacocms@seesaa.co.jp

まずは無料でお試しください

メールアドレスのみで簡単に登録できます。
データ設計と運用を簡単に行えるhacoCMSの機能を是非ご覧ください。