ドキュメント

HTTPメソッド

作成したAPIで有効にするHTTPメソッドの選択をする方法をご説明します。

任意のAPIで有効にするHTTPメソッド(GET / POST / PUT / PATCH / DELETE)を選択することができます。

管理画面のAPI一覧より、任意のAPIの画面を開いた状態で「API設定」から、API設定画面へ遷移します。
その後、「HTTPメソッド」を開いてください。

必要最小限のメソッドのみを有効にしておくことを推奨します。

GET メソッド

コンテンツを取得します。リスト形式のAPIではコンテンツ一覧、シングル形式のAPIでは単一コンテンツの取得ができます。

POST メソッド

POST APIを利用することで、コンテンツの入稿をAPI経由で行うことができます。

PUT メソッド

PUT APIを利用することで、IDを指定したコンテンツの入稿、および置換をAPI経由で行うことができます。

PATCH メソッド

PATCH APIを利用することで、コンテンツの更新をAPI経由で行うことができます。

DELETE メソッド

DELETE APIを利用することで、コンテンツの削除をAPI経由で行うことができます。

APIの利用方法は、hacoCMS APIリファレンスをご確認ください。

まずは無料でお試しください

メールアドレスのみで簡単に登録できます。
データ設計と運用を簡単に行えるhacoCMSの機能を是非ご覧ください。