ドキュメント

Webhook

コンテンツが更新されたタイミングでWebhook通知を行う方法をご説明します。

管理画面のAPI一覧より、任意のAPIの画面を開いた状態で「API設定」から、API設定画面へ遷移します。
その後、「Webhook」を開いてください。

上記画面で「新規追加」ボタンを押してください。

上記画面で設定を行いたいサービスを選択してください。

カスタム

任意のURLに対してPOSTリクエストを送信します。

Webhook名

任意の名称を入力してください。

URL

POSTリクエストを送信するURLを設定します。

Slack

SlackへのWebhookの設定方法をご説明します。

Webhook名

任意の名称を入力してください。

Slack Webhook URL

Slackで取得したWebhook URLを入力してください。

メール

設定した任意のメールアドレスに通知を送信します。

Webhook名

任意の名称を入力してください。

メールアドレス

通知を送信するメールアドレスを設定してください。

Webhookの通知タイミング

Webhook通知は以下の中から通知を行うタイミングの選択が可能です。

  • コンテンツ公開
  • コンテンツ下書き保存
  • 公開コンテンツの下書き追加
  • 公開コンテンツの下書き取消
  • コンテンツ公開停止
  • コンテンツ削除
  • APIの設定変更
  • APIの削除

まずは無料でお試しください

メールアドレスのみで簡単に登録できます。
データ設計と運用を簡単に行えるhacoCMSの機能を是非ご覧ください。