ドキュメント

APIのテスト・呼び出し

コンテンツ一覧や単一のコンテンツをAPI経由で取得する方法をご説明します。

APIのテスト

APIのレスポンスが期待通りのものになっているか、管理画面上で簡単に確認できる機能です。APIのテストを実施するためには、コンテンツ一覧画面またはコンテンツ編集画面右上の「…」から「APIのテスト」を選択してください。

APIのテストを開いた後、「取得」から送信すると、下記の画像のようにJSONレスポンスが表示位されます。また、同画面にてAPIを叩くためのcurlコマンドも表示されています。こちらで直接データを取得することも可能です。

APIの呼び出し

実際にAPI経由でコンテンツを取得するためには、「Access-Token」が必要です。
Access-Tokenの確認方法は「プロジェクト設定」のページの「APIトークン」の項目を参照ください。

APIの仕様詳細はhacoCMS APIリファレンスをご確認ください。

まずは無料でお試しください

メールアドレスのみで簡単に登録できます。
データ設計と運用を簡単に行えるhacoCMSの機能を是非ご覧ください。